テレビ感想録

Just another WordPress site

「奪い愛、冬」第1話大谷亮平の感想 素晴らしい肉体

time 2017/11/11

想像以上のドキドキ、ドロドロ恋愛に発展しそう・・『奪い愛、冬』第一話を観て!最近めっきり綺麗になった倉科カナさんと三浦翔平さんが同じ年の設定で、てっきり姉さん設定だと思っていたので意外でした。
ドラマを見始めてドキ!としたのが現恋人の奥川康太を演じる三浦さんと元彼の森山信を演じる大谷亮平さんの裸身です。
まだ可愛さの残る三浦さんの男性的な体にドキ!そしてセクシーな大谷さんの体にドキ!。
これからもベッドシーンを含めて2人の素晴らしい肉体を見ることができるのではと期待が膨らみます。
主要な人物すべての人が恋愛絡みで登場し、秋元才加さんは三浦さんの大谷さんへの嫉妬心をあおって三浦さんを狙っています。体育会系のイメージが強かった秋元さんでしたが大きい瞳に迫力があって凄みさえ感じました。秋元さんに倉科さんの事を好きな勤務先の部長も加わってどのように倉科さんと三浦さんの間を壊していくのか楽しみでもあります。
そして『逃げ恥』でモテ男を演じ、はまりやくだなぁと思った大谷さんがやっぱりセクシーで素敵です。今回は影がある役ですが目の表情が素晴らしくこれからグングン人気が出そうな予感がします。
大谷さんの妻の森山蘭を演じる水野美紀さん、好きな女優さんですが今回は今までに見たことの無い恋に狂う醜い女性を演じてくれそうで期待しています。
水野さんの右足は大谷さんのせいで不自由になり、罪を償うために結婚をする事になったのでは?と私は想像しています。
罪を償うために心から愛した倉科さんを未練が残らないように残酷な形で突き放したと思います。
水野さんは幼い頃から大好きだった大谷さんと結婚できたにも拘わらず、夫の心が自分に無いのに気づいているので激しい嫉妬心や独占欲で心が一杯なんだと思います。倉科さんと夫が再会し昔のように惹かれ有っていることを知ったら鬼になるような予感がしドキドキします。
水野さんの髪がとても長かったですが多分ウイッグだと思うのでドラマの中で髪をカットする場面が出てくると思うので、どんな場面で切るのか楽しみです。
今回のドラマでは倉科さんと三浦さんの母親が登場します。倉科さんの母親は一見怖そうに見えるキムラ緑子さんが演じ、三浦さんの母親は明るくて優しそうに見える榊原郁恵さんが演じています。2人の母親は互いの第一印象と正反対の性格を演じていますが榊原さんの設定に少し無理があるように感じています。
ドラマだと分かっていても榊原さん演じる母親のような人は居ないのでは?特に息子の似顔絵をシュレッダーに入れてしまうなんて!それは無いでしょ!と突っ込んでいました。

 

今回のドラマのもう一つの楽しみは脚本が森三中・大島さんの旦那さん・鈴木おさむさんだと言うことです。人気脚本家だと聞いていたのでこれからの展開が楽しみです。

そして、心のままに愛を奪いあおうとする凄まじい人間ドラマと、今までに無い程のドロドロ恋愛、ベッドシーンや裸体にドキドキし続けたいと思います。

down

コメントする




未分類